風邪の予防は全ての予防。ジム料金は高くないと思った話

風邪の予防は全ての予防。ジム料金は高くないと思った話

2020年になって体の調子が本当悪い。 風邪が長引いて。 声が出なくなって。 右目の充血から結膜炎に症状が悪化して、今は角膜に傷がつき結膜炎と角膜損傷。1時間おきに目薬をさして 目が痛くて開けられない状態だ。

新年早々ほんと困る。

ふと思い返せば、 これには原因がある。 風邪だ。 風邪が長引いたせいだ。

環境が変わったときは要注意

去年2019年の12月26日あたりからずっと風邪をひいている鼻水喉咳だ。
熱は出ないものの風邪の症状が続いていた

早めに内科に行かなかったことも原因だがまず、生活習慣が大きく変わっていたせいもある。

風邪を引く前2019年11月から俺は実家を出て一人暮らしをはじめていた。
それまで通っていたジム、そしてサウナ。 10月いっぱいで終わり11月からは忙しさと資金的な理由でジムには通っていなかった。

さらに、慣れない生活と 資金的精神的な疲労で疲れが出ていたのかもしれない。

こう考えると、 やはり運動疲労回復はすごい大切であることと風邪を予防するのにはやはり運動が大切だということが分かる。

必ずしもそれが原因というわけではないが。 関連があるとしか思えない。 そう思いたい。

風邪の原因は当たり前のことから

元を辿れば、

風邪を引いてしまった原因は、 生活習慣の乱れと運動不足。湯船に浸かっていないなどが原因だったのかもしれない。

風邪から発生したこの結膜炎で病院は既に5回、これからほぼ毎日行くことになっている。

病院代もそうなると、 ばかにはできない。
もっと早くに 風邪の症状が長引いてる時に病院に行っていれば。
もっと言えば、お金を絞り出してジムに通って運動不足の解消と疲労回復に努めていれば風邪もひかずに結膜炎にもなっていなかったかもしれない。

 

ジムに通っていたら


ジムにかかるお金とジムで得られるであろう、ジムに通わないことで得られることを比べてみよう。

ジムに行く場合

ジムの月会費とプロテインで月に1万円弱

得られる効果は

  • 風邪の予防
  • 運動不足解消
  • 身体的精神的改善
  • かっこいい体
  • それによる自信
  • 有意義な時間を使った投資

デメリットは考えつかない。強いて言えば1万円かかることか

ジムに行かない場合

得られるものは・・・

  • ジム代1万円を別のことに
  • トレーニングの時間を別のことに

ジムで得られるメリットと同等とそれ以上のことにお金や時間を使うのだとしたら行かないことにメリットがあるかも知れない。
でも必ずメリットがあることに使えるのかというと、わからない・・・。

比べることでは無いかもしれないってわかった。

どう考えてもジム

ジムに行くと得られるものの方がたくさんあるし、1万円が自分にとってどのくらいの価値があるかだ。

1万円で楽しいこと好きなことをやるか、1万円で健康と自分磨きを買うか。

未来を見据えて長期的な投資を

運動大事生活大事 体の不調は自分で考える。 そう思った経験だった……。まだ病院通いで経験中ではあるけど笑

長期的な視点で、今回は体調健康についてだけれど目先より未来だな。