Maroon5来日決定!楽しみでしょうがない。

世界的なバンドMaroon5の来日が決まった。

2004年、2007年、2008年、2011年、2015年、そして2019年6度目の来日!

Maroon5が来日する前に聴いておきたい記録を残した、日本で起用された曲をまとめました。

代表される楽曲たち

正直、なにが代表曲なのか。有名、人気な楽曲が多いため米国の音楽界で記録を残した曲を中心に日本で起用された楽曲をまとめました。

Sweetest Goodbye

話題になるきっかけの曲。

映画『ラブアクチュアリー』の楽曲として使用された。

その後、売上が伸びなかった1stアルバム『Songs About Jane』がロングセラーに。

Sunday Morning

2004年日本初来日後の2005年にはトヨタ自動車のCMソングに起用された楽曲。

聴いたことある人は多いのでは。

Makes Me Wonder

バンドグループが初めて全米No.1シングルになった楽曲。

It would be soon before long

2ndアルバムに収録された楽曲。米国で初登場1位。

Won’t Go Home Without You

2009年日本限定シングルに収録された楽曲。アサヒビールのCMに起用された。

Moves Like Jagger

18ヵ国でチャート1位を獲得した楽曲。みんな知ってる気がする。

Payphone

全英シングルチャートでバンド初のNo.1を獲得した楽曲。

Girls Like You

6枚目アルバム『Red Pill Blues』に収録された楽曲。

MVに豪華な出演陣で話題に。

おすすめ楽曲とMV

Maroon5を聴き始めてまだ浅いですが、ぼくがおすすめする楽曲を上で紹介したもの以外でまとめした。

MVで観るとなおいい曲です。

Suger

Maroon5メンバーがサプライズで結婚式に登場するMV。YouTubeの再生回数は現在27億。

自分の結婚式に流したい・・・。そう憧れる人も多いです。

Misery

ボーカルのアダムがMV内でひたすら殺される過激な内容のMV。

洋楽初心者にもおすすめ

僕が洋楽に興味を持ったきっかけがMaroon5です。

英語ぜんぜんわからないし歌詞は和訳を調べないとわかりませんが、洋楽は曲調やリズムで楽しめてます。

特徴のある楽曲が多いMaroon5。きっとあなたが気に入るものがあるはずです。

Amazonプライムプライムミュージックで主なアルバムが聴けるので非常におすすめです。

↓1stアルバム まずはこちらから聴くのがおすすめです。

↓最新の6thアルバム ポップなミュージックが多く収録されてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク