EDMアーティスト『NIVIRO』

YouTubeでよくBGM替わりにEDMを流すのですがビビビッときた曲がありました。

Niviroの『The Guardian Of Angels』です。

これがきっかけで色々作品を聴いたわけですが、はまりそうです。

今回は僕と同じように最近知った人、知らない人にNiviroを紹介したいと思います。

EDMアーティストNiviro

Niviroの本名はティム・ピーターズ。1997年にベルギーで生まれる。

3歳でEDMを聴き、6歳でDJセットアップを使い始め10歳でピアノを習い始めたそうです。

音楽スタジオで経験を積み、18歳でついにNiviroを立ち上げます。

そして2017年夏、EDMの三大フェスの1つTOMORROWLANDに参加しました。

さらに詳しくはNiviroの公式サイトでよろしくお願いします。日本語訳がないので、翻訳して見てみてください。

■公式■

http://djniviro.com/index.php

Niviro人気楽曲

さてここでNiviroの代表曲、人気曲をYouTubeで貼り付けます。

好きか嫌いかは曲を聴いたほうがはっきりしますので。

You

代表的な楽曲です。

The Ghost

ホラーでかっこいいです。

The Return

The Ghostの続きです。

The Guardian Of Angels

ビビビッときた曲です。

かっこいい曲はまだまだあります。

NCSとは?

YouTubeで楽曲を聴いているとNCSの表記があります。これはniviroの曲に限ったものではなく多くのアーティストの曲にNCSの文字が。

NCSがなにか、気になって調べたところなんとNCSが付いているものは著作権がない楽曲なんだそう(まじか)

だから、動画のBGMとかにも使い放題。

なんとアラン・ウォーカーの楽曲も著作権を持たないNCSなんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク