腕時計が欲しい。でもどんなの買えば?職業で選ぶ腕時計とおすすめ

この社会はたくさんの人々が仕事をして互いが互いを支えあって成り立っています。

様々な職業、様々な人々もあれば仕事をする人々が身につけている腕時計も様々。

これから社会人になる人、また仕事用で腕時計購入を考えてる人。一体どんな腕時計を買えばいいんだ?お手軽な物はないのか?

そう思っていることでしょう。

今回はこんな腕時計はどうですか?な提案をさせてください。

知っておいて損はなし。

腕時計の中でも、たくさんの種類があります。様々な用途、材質、時間の刻み方。

これらを知っているだけで腕時計の選び方には困らないのではないでしょうか。

簡単に簡潔にご説明しましょう。

あー知ってるよ!な人はすっ飛ばしちゃってください。

 腕時計の用途は主に3つ

ビジネス向け

腕時計といったらこのようなデザインの物を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

文字盤と時針秒針で時間が表示されていることが多い。

材質がチタンやステンレスなどメタルが使用されているものレザーバンドのもの等。

たくさんのブランドがたくさん出してます。

アウトドア向け

戦車に轢かれても壊れない最強耐久、水深1000mにも耐えてしまう最強防水。

どんな環境にも順応し機能性を重視したモデルが多いです。

耐久性、防水性、機能性を求めているためボディが大きくゴツイものになりがち。

アウトドア向けと言ったら『G-SHOCK』です。

ファッション向け

どんな服装にもマッチするシンプルな洗練されたデザイン。

奇抜なデザインで目を引くアート性が強いものなど、アクセ感覚で身につけられる物です。

若い層が求めやすい価格設定のものが多く、ファッションに取り入れやすいものが特に人気。

腕時計の材質が印象を変える

材質で大きく印象が変わるところは、ウォッチケースとベルト。

ウォッチケース

金属製のケースは、かっちりとしたフォーマルな印象を与えます。

同時に落ち着いた大人な雰囲気も出してくれます。がっちりしたデザインのケースは男らしい無骨なイメージです。

カーボンや強化プラスチック製のケースは、カジュアル、アクティブな印象を。またデザインによっては男らしい印象も与えてくれます。

ベルト

金属製、レザー製の物はフォーマル、大人な感じです。

レザーはキレイめファッションでも大活躍。

ラバー製などの柔らかい素材はは水洗いもできるのでアウトドア向けに多く採用されています。

ナイロン製のベルトは着脱が楽なのがいいところです。また、ベルトが壊れることがほとんどないので軍隊で採用されている物もあります。

時刻の刻み方

クォーツ式

もっともオーソドックスな仕組み。時間の狂いは殆どなく、特に手入れをする必要もないが電池式のため定期的な電池の交換をしなくてはならない。

クォーツの仕組みを応用して、以下の刻み方があります。

ソーラー式

太陽の光を電気に変えてクォーツを動かします。

電波時計

定期的に電波を受信してズレを補正。クォーツへ伝えます。

デジタル式

クォーツで刻む時刻をデジタルで表記しています。

機械式

高級時計の括りになる仕組みです。細かく小さな歯車やゼンマイが複雑に組みあがった機械を使用しています。

メンテナンスが必要で専門の技師に分解、掃除をしてもらう必要があります。

ただ、めちゃくちゃかっこいいです。

そんな機械式には2つの種類があります。

手巻き式

自分でゼンマイを巻くことで機械が動き出します。2日3日毎に巻きなおす必要があります。めんどくさいようですがそこがいい。

自動巻き式

中の部品が遠心力によって回り、自動でゼンマイを巻き上げます。常日頃身につけているだけでゼンマイが巻かれていきます。動かさないと止まったままです。

仕事の環境別おすすめの腕時計

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題。

お客様を相手にするお仕事なのか、現場で活躍するお仕事なのか。目立ってなんぼなお仕事なのか。

手が届きやすいお値段のものからロマンあふれるお値段。人気ブランドに定番モデル。いくつかの視点で紹介させてもらいます。

これぞ腕時計!スーツに合わせる腕時計!

スーツを着る機会が多い人にはこんな腕時計はどうでしょうか

手が届きやすいお値段の腕時計をいくつか紹介させてください。

誰もが知ってるSEIKOのメカニカル腕時計です。自動巻き手動巻きどちらも対応。

10気圧防水で日常での水も突然の水にも安心です。手が届きやすい値段で初めての機械式腕時計にも。

そして完全日本国内生産なのが一番の魅力です。

CITIZENの腕時計を紹介します。シチズンらしいデザインでとてもかっこいいです。

また、エコドライブ機能で光を電気に変えて時刻を刻みます。

どちらかというと若者向け?

腕時計の本場スイスのブランド『カルバン・クライン』の腕時計です。

シンプルなデザインの中に鮮やかなブルーが映えます。

みんなとは違うのが欲しい人には海外ブランドはおすすめです。

オリエントからクラシックな腕時計を紹介します。

オリエントの人気シリーズ『バンビーノ』のニューモデルで2万円台のモデルでありながら機械式とかなり魅力的。

手巻き自動巻きどちらも対応できるのも嬉しいです。

水に強いから洗える!泥、油に負けない!汚れる男の腕時計!

タフな設計だから、汚れやすいアクティブな仕事の頼れる相棒になること間違いなし!

定番腕時計、便利な機能がついた腕時計を紹介します。

これぞG-SHOCK!原点のデザインはそのままで耐衝撃性、20気圧防水、タイマー、カレンダー、バックライト・・・etc

機能盛りだくさん。20気圧防水で日常生活の水なんてへっちゃら!

何メートルも水に沈まなくちゃ大丈夫です。(20気圧防水は日常用防水機能で最高ランク)

アマゾンで38%OFFで一万円以下のハイコスパなのがいい。※2018.3.20

G-SHOCKの最上級『MR-G』シリーズを紹介します。どこが最上級なのかって全てです。

ケース・ベゼル・バンド全てがチタンでそこに硬化処理を施しているので滅茶苦茶頑丈です。

今まで難しかった耐衝撃性とGPS、リューズの両立を可能にした凄いやつなんです。

Gショック最強の耐久性はもちろん、GPSを使った正確な時刻表示と男が大好きなルックスとその他多くの便利な機能が付いてます。

エプソンからランニングウォッチの紹介です。え?ランニング?そう侮ってはいけません。

普段使いも余裕でできるデザインと十分な防水機能。

さらにGPSを使った移動距離の測定、消費カロリーの計測等、健康への意識が高い人にはうってつけの腕時計です。

ですが、充電式の腕時計でしかもあまり充電の持ちが良くないらしいです。

使わないときは充電できる環境だとなお良しです。

ニクソンのミリタリーテイストな腕時計です。

元特殊部隊メンバー監修のもと作られた腕時計で衝撃に耐える強いボディと水深100mまでの防水機能。

耐久性、水はけがいい素材を使用した本格的なミリタリーウォッチです。

ニクソンの腕時計は防水機能付きですごくシンプルな腕時計が多いのでおすすめです。

ミリタリーウォッチの王道ブランド『タイメックス』の腕時計です。

無駄を省いたシンプルなデザインとレトロな雰囲気が可愛いです。それもその筈。80年~90年代の時計のデザインを採用していて、当時の主流だったアクリル風防を採用する徹底ぶり。

ナイロン製のバンドで着脱が楽です。

さいごに

いかがでしたか。今回紹介した腕時計はほんの一部です。

腕時計の歴史は長くその分、世に出た腕時計はめちゃくちゃ多いです。

その中から自分のお気に入りの一本を見つけることができればそれは素晴らしいことですし、プライベートで仕事で活躍してくれれば嬉しいことですね。

スマホで時間を確認するのもいいですが!腕時計の良さも知ってほしいまっきーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする