水族館デートの服装は?女性受けを狙った服装と水族館での注意点。

デートの定番といえる、水族館。

魚を見るというしっかりとした目的もあり、話題が出やすいこととイルカショーや珍しい生き物の限定展示などイベントが多いことが人気の理由。

雰囲気を作りやすくデート難易度が低いとはいえ、油断してならないのが服装です。

雰囲気を壊しかねない服装はデートにおいてかなり悩むポイント。

実際に水族館デートに行って彼女に高評価をもらった、水族館デートに最適な服装を紹介します。

この記事でわかること
  • 水族館デートで着ていく服装と具体例
  • デート服を選ぶ際の注意点と小物選び
  • デート中の注意点

テーマは大人っぽく

水族館のふんいきイメージを考えると

  • 静か
  • 暗い
  • 落ち着いている
  • 魚がきれい

などが上げられます。雰囲気は、明るい元気いっぱいな場所ではなく、落ち着いたゆったりな場所です。

そんな場所を、大げさですが極太チノに派手色のチェックシャツなどのカジュアルごり押しの格好で行ったら雰囲気が台無しです。

落ち着いた雰囲気の場で間違いないのが、大人っぽさを意識した格好です。

サイズはジャストサイズ、全体的にしゅっとしたシルエットと落ちつた色を意識しましょう。

どうしても、そんな格好は無理カジュアルが落ち着く。そんな人は、無地のパーカーをお勧めします。

水族館デートに最適な服装は

大人っぽくを意識した服装”

選ぶときに気を付けるポイント

ここでは、水族館での服装で気をつけるポイントを紹介します。実際に僕が感じたことなので参考になるはずです。

ポイントから考えられる彼女への気遣いも紹介します。

水族館の中は肌寒い

水槽に囲まれている、照明が薄暗いため外は暑くても中はひんやりしていることがあります。温度差を考えた服装、たとえばTシャツにジャケット、ブルゾンやシャツを羽織るスタイルや、パーカーを着るスタイルなどが脱ぎ着しやすいです。

また、外で生き物を観ることもあるので海に近い水族館には風が冷たいので暖かい恰好をしましょう。

【デート中の注意】

彼女の服装をみて、寒くないか気遣ってあげる。いざとなったら貸せるように羽織る物を着ていく

思った以上に歩く

歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

館内全てを回るとなると思った以上に歩きます。おろしたての靴を履いていったり、慣れない靴で行って靴擦れなんてしたら、ダサいです。

【デート中の注意】

デートの際には彼女の靴もチェックして、こまめな休憩を意識しましょう。

海水で濡れることもある

水族館の大きなイベントである、イルカショー。

イルカの賢さと可愛い芸で彼女との思い出になること間違いなしでおすすめです。

ですが、気を付けるべきなのは、ショーで飛んでくる海水です。

席の前列は、ずぶぬれ注意のパネルがたっていることが多く水を防ぐブルーシートの使用をすすめているところもあります。

とても楽しいのですが、服に海水がかかってしまうと乾いたときに塩が残って服が白くなってしまうのがざんねん。

水族館の後の予定が!となってしまうので、拭けるものや白さが目立ちづらい恰好、海水を防ぐ対策をしましょう

【デート中の注意】

彼女との思い出になることは間違いないですが、誘うときは濡れるの覚悟で挑みましょう。

手を握れるようにしておく

水族館デートの服装は、バッグにも気を付けるべきです。

理由は、手を開けておく必要があるからです。じつは、水族館は雰囲気抜群。

薄暗く落ち着いた雰囲気のなか歩くので手を握るチャンスがたくさんあります。

まだ手を握れていない、自分からいけない男達はこのチャンスを逃すのはもったいないです。デート中は片手があくようにして、ショルダーやボディバッグなどのバッグで行きましょう。

【デート中の注意】

水族館は手を握るチャンス多。いつでも握れるように手持ちバッグは避けるべき。

女性とのデート、緊張しますよね。 デートに気合を入れるのはいいのですが、やはり女性の隣に立つからには身だしなみも気になるところ...

水族館デートの服装と注意点まとめ

水族館デートは

  • 大人っぽいをイメージした服装を!
  • 落ち着いた色とジャストサイズを意識して!

選ぶときのいくつか注意点

  • 館内は寒い
  • 海水で濡れることも考える
  • 歩きやすい靴を履く
  • 手がふさがらないように

彼女との仲をぐっと近づけることができる水族館。

水族館の雰囲気に合った服装で、思い出のデートにしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク