地方の中小企業に就職。立ちはだかるのは低賃金

地方で生まれ育ち、地方の中小企業に就職した。

そんな人達は全く同じ悩みを持ってるのではないだろうか。

やりがいを感じない仕事に安い給料

転職しようにも自分のスキルが無さすぎて、そんな勇気も貯金もない。

やりたいこともできず、いまをなんとか生きるしかないもどかしい気持ち。

今回はスキルを持たない地方の中小企業の勤め人が、自分らしく生きる術を考えていきたい

悩みの原因

悩みの種は一体なんなのか。

それは、地方出身者が地方中小企業に就職してしまった際にぶつかる壁。

お金がない

正直に言って、お金はすべてのモチベーションに繋がる

お金の余裕は心の余裕という言葉があるようにある程度のお金は心に余裕を作ってくれる。

余裕がない故に、お金がないからできない、お金がないから買えない。

それでは低賃金の仕事のモチベーションだって上がらないしプライベートも引きこもりがちになってしまうのも当然だ。

なぜお金がないのか

もちろん、給料がいい中小企業はあるだろう。

が、多くの地方の中小企業の勤め人の現状はこうだ。

  • 残業しないと十分な稼ぎがない
  • 車が必ず必要なため、維持費がかかる
  • そもそもの給料が低すぎる
  • 十分な昇給が見込めない
  • 転職しようにも先の生活が不安でしょうがない

都道府県によってベースとなる給料が決まってしまうこと、残業で稼ぐにも働き方改革で残業できず、高齢者が多い職場での年功序列で昇給昇格が難しい、地方での移動で必須な車の維持費、などなど。

なおかつ、給料が少ない低賃金だと若者のお金がないのも当たり前、子供を育てることもできず少子化になるのも当たり前である。

なんとかしてくれ。

これで満足してしまう人もいると思うが、満足しない人が大多数いるだろう。

負のスパイラルから抜け出すためお金を稼ぐために思いつくのがのがバイト副業だろう。

だが、地方の企業は未だ副業の許可を出しているところは少ない。

働いてお金を貰う方法ではなく、自分が動いてお金を生み出す力をつけることが大切。

代表されるお金の生み出し方

  1. ブログ
  2. YouTube
  3. プログラム
  4. 有料コンテンツ
  5. 投資※

これ以外にもたくさんの働く以外の稼ぎ方がある。

共通しているのがどれも趣味から始められるということ。

手軽に始められるにもかかわらず、やり方次第では生活を賄えるほどに稼ぐことができるコンテンツだ。

もちろんそこまでの力をつけるのには努力が必要だが、今の生活を変えたい気持ちがあれば困難なことではない。

それぞれの稼ぎ方について簡単に説明しようと思う。

ブログ

ブログではアフィリエイトやアドセンスがメインとなる収益方法だ。

必要な勉強としては、【文章の作り方】【SEOと呼ばれる検索エンジンの仕組みの勉強】

そして一番大切なのは諦めない心

すぐには結果が出ないが1度結果が出ると安定した収益が見込まれる。

アフィリエイトとは、サイトやブログに広告を掲載して、その成果に応じて報酬を得る仕組みです。 個人のかたでも、企業のかたでも、仕組みは同じ。

https://www.accesstrade.ne.jp/beginner/affiliate

アドセンスとは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

https://dekiru.net/article/5445/

YouTube

ここ最近になって大きな収益コンテンツになっている。

動画の再生数、チャンネル登録者数に応じて収益の幅が決まってくる。

まだ未開拓であり、初心者でもチャンスはあり

収益化するにあたって、条件があるのでまずは条件クリアを目指すことと有益コンテンツの作成をする必要がある。

プログラム

プログラム知識を身につけ企業からの依頼を受けるまたは転職する。

完全に自分の力次第で収益が決まるため、やりようではブログやユーチューブより結果が出やすい

専門的な知識が多いため、YouTubeブログに比べると難易度が高いかもしれない。

世界で需要が高いスキルなため、転職またはフリーランスに繋げることができる。

有料コンテンツ

ハンドメイドやプラモデル、電子書籍、漫画、イラストなどなどオリジナルコンテンツを作り、販売をする。

自分の趣味が活きるため続きやすいイメージがある。

ただ、販売するクオリティーがあるかないかが重要で利益が出ない可能性もある。

自分の体験、持っているノウハウを『note』という電子書籍サービスでを有料コンテンツを配信し、収益を得ている人も実はかなり多くいる。

参考にして欲しい方

投資

投資に関しては、投資できる金額が多ければ多いほど利益を出せる。

全自動で運用してくれるサービスもあるため一番楽は楽かもしれない。

何百万と初期投資額を用意できる人だけの方法だ。

お金を生み出す

給料が少ない地方の中小企業に働く人たち、副業バイト残業を頑張るのもいいが、限界がある。

まずは紹介した四つから始められそうなものをちょっとでも調べてみるのはいいのじゃないだろうか

自分でお金を生み出そう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク