ディズニーの実写化が立て続けに楽しみすぎる!実写化作品を紹介します!

実写版『美女と野獣』が大ヒットを記録したのが記憶に新しいディズニーの実写映画化。

今かなりディズニー実写の波が来ているんです。

記事タイトルにあるように実写化が控えている作品がどれも楽しみなのです。それではご紹介します。

ディズニー実写映画化リスト

くまのプーさん 『プーと大人になった僕』

2018年9月14日の公開を控えたこちらは情報が出た時からかなり話題になっています。

最新の紹介動画では感動しそうな雰囲気ががんがん出ていて大人になった人達には堪らないストーリーになっていそうです。

各キャラクター達が人形で表現されいてちょっと不気味でもかわいい。

最新トレーラーはこちら!

くるみ割り人形 『くるみ割り人形と秘密の王国』

2018年11月30日に公開が決まったくるみ割り人形の実写化。ポスタービジュアルと公開日の情報が解禁されました。

タイトル的に原作とはすこし違った内容になるのかな?そして続編がありそうなタイトルも気になりますね。

ダンボ 『Dumbo』

2019年3月公開※全米公開 のダンボ、監督ティム・バートンで実写化

おかしく愉快な世界感を作るティム・バートン監督のダンボ・・・。期待しかありません。最新のPVでは大きな耳で飛ぶダンボが確認できます。

ディズニーアニメーションは1941年とかなり昔なので、観たことない人も多いのでは?公開前に一度見てみましょう!

アラジン 『アラジン』

詳しいタイトルや公開日は発表されていません。監督はガイ・リッチー監督、キャストは若手俳優を採用しています。

主人公アラジンはエジプト出身カナダ育ちの新人メナ・マスード。

ジーニー役にはなんとウィル・スミス。豪華です。またジャスミン王女役にはイギリスとインドのハーフの女優で人種的な批判もあるようです。

批判をぶっ飛ばす作品を期待したいですね。

アラジンの追加情報がきました!

実写版アラジンの楽曲の担当音楽家が決まりました。

ミュージカル映画『グレイテストショーマン』の楽曲を担当したベンジ・パセックジャスティン・ポールが参加!

なんてことだ!これはかなり期待できます。。。

ライオン・キング 『ライオン・キング』

こちらもタイトル、公開日は発表されていません。

最新CGを駆使した作品になることが決まっていて、実写のようなCG作品実写ディズニーの『ジャングルブック』のジョン・ファブロー監督が努めます。

超CGのライオンキング楽しみですね。

ムーラン 『ムーラン』

ディズニー映画に馴染みのない人は見たことがないかもしれません。

中国の昔話をモデルにしたムーランはディズニー初のアジア人女性が主人公の作品。

主人公はプリンセスでありながら戦うヒーローであり他作品のプリンセスとは違っています。

そんな作品はニキ・カーロ監督女性監督を起用。主役を中国人女優が務めます。

力強い作品になることは間違いないので実写ディズニーの中で一味違うものになりそうです。

101匹わんちゃん『クルエラ』

101匹わんちゃんに登場する悪役クルエラを主役にした実写映画が進行中です。

強烈なキャラのクルエラを演じるのは『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン

http://do-or-do-not.com/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8E%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8F%E3%81%9D%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B

マレフィセント2

大ヒットした前作『マレフィセント』の続編。

前作から数年後が舞台で、アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセント役をエル・ファニングがオーロラ姫を引き続き演じる。

全米公開が2020年5月29日。

成長したオーロラ姫、エル・ファニングがめちゃくちゃ楽しみ。

エル・ファニングをしっていますか。 映画好きな人がわかるくらいだと思います。 洋画はあまり観ないよーエル・ファニングってだれーっ...

これだけじゃない!・・・はず

現在情報が出ているのはこれらですが、まだまだ実写化の話はあると思います。

やはり、誰もが知っているディズニーシリーズの実写化は力も入りますしますます楽しみになりますね。

企画がなくなったのかわかりませんが、クロエ・モレッツがアリエル役で人魚姫の実写化がありましたがクロエの休業で中止になっています。

うーん。クロエのアリエルは見たかったな。

さてさてまずはプーさんの実写化を楽しみにしつつ、ディズニー映画を楽しみましょう!

▼関連記事

日本ではアニメが身近にありすぎてついつい、日本のアニメばかりを観てしまう・・・。 のが僕です。 しかし!ふと観た海外...
嫌いな人はいないであろうディズニー映画。 その中でもウォルトディズニーアニメーションは特に大人気で、 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク