スパイ映画がみたいならこれがおすすめ!ボーンシリーズ!

どうもー。まっきーですぅ。

これからしばらくは洋画関連の記事を作っていこうかなって思っております。

自分を成長させるとか紹介してるけどなんもやってねぇすわ!!

まぁまぁこれからたくさん挑戦しますよ~。

さて話は変わってスパイ映画について。

スパイ映画といったら皆さんなんですか?

『007』シリーズ『ミッション・インポッシブル』シリーズが有名かな(^^)

シリーズではなく一作品で完結している作品。『キングスマン』や『SPY』なんかも好きなスパイ映画です。

数多くあるスパイ映画の中で僕が一番大好きなのは、『ボーン』シリーズですね!!

ボーンシリーズについて

ボーンシリーズ現在は5作品あります。

ボーン・アイデンティティー   2002年

ボーン・スプレマシー      2004年

ボーン・アルティメイタム    2007年

ボーン・レガシー        2012年

ジェイソン・ボーン       2016年

オレンジ色が主演マット・デイモン、緑色が主演ジェレミー・レナーがそれぞれ務めています。

            

マット・デイモン                  ジェレミー・レナー

あらすじ

シリーズ一作目のあらすじを紹介するぞ!

シリーズ一作目

『ボーン・アイデンティティー』2002年

荒れ狂う海の上で重症の男が漁船に助けられるところから始まります。男は記憶喪失になっており、手がかりになるのは皮膚の下に埋め込まれていた銀行の位置を示すカプセルのみ。銀行の貸金庫にあったのは沢山の紙幣と偽造パスポート、拳銃。そして自分がジェイソン・ボーンだと知ります。謎が深まる中警官に職務質問をされ、反射的に警官を撃退。訓練しなくては身につかない能力を彼は持っていました。警官の撃退が原因で追われる身になってしまったボーンは途中居合わせたマリーとともに警官から逃げながらも自分の手がかりを追うのでした。

このシリーズ一作目がかなり濃いです。これ見なきゃ続編さっぱりですよ!

逆に、一作目をみると止まりません!

止まりませんよ!

ボーンシリーズで見てほしいところ

ボーンシリーズを見る上でここに注目してるとおもしろいよ!てところを紹介していきます!

①アクションシーン

ボーンシリーズのアクションシーンはアクション映画を変えたとまで言われています。特に二作目三作目のアクションシーンはリアルを重視しており見ごたえは抜群。

②マット・デイモンの演技

数多く賞を受賞しているマット・デイモン。彼の演技もすごく好きです。どこが好きかってしゃべりかた。

③Extreme Ways

ボーンシリーズの主題歌のこちら。とにかくかっこいいです。一度聴いたら頭から離れませんよ!

④ボーンの殺人術

アクションシーンとかぶる内容もありますが、ボーンが必ずといっていいほどやるのが絞め技です笑。意識するとあっ!また絞め技だってなりますよ。

まとめ

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

ボーンシリーズほんと面白いんで見て下さい。シリーズ見る頃にはマット・デイモンにぞっこんです。

近々マット・デイモンについても記事を書きたいと思います!

紹介したボーンシリーズですが、Amazonプライムビデオで5作品全部見れちゃうのでいいですよ。無料体験で見ちゃって下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする