ジムに行く時間がない時のトレーニング。アイテムとトレーニング機器

予定外の残業・・・。

へとへとになってしまっては予定していたジムもなんだか行く気が失せてくるものです。

でもトレーニングしておきたい。

そんな時、家でもできる簡単なトレーニングを用意しておけばジムにいかない罪悪感も薄れます。

今回は家で手軽にトレーニングできるアイテムからがっつりトレーニングしたい時のアイテムを紹介します。

ぜひ参考にしてください。

手軽に筋肉トレーニング

大きな筋肉を中心に鍛えるものから、小さい筋肉を鍛えるもの。

一つのアイテムで複数の筋肉を鍛えられるアイテムまで幅広く筋トレアイテムがあります。

あって困らない!アイテムを紹介します!

ダンベル

トレーニングと言ったらダンベルを思い浮かべる人が多いでしょう。

可変式のダンベルは重さを自由に変えられるので、鍛え上げたい人にはおすすめです。また0.5kgから重さがあるので家族で共有するのも良さそうです。

可変式ではありませんが、こんなカラフルで可愛いものもあります

ゴテゴテしたのは置けない人や、ストレッチ程度の筋トレを目的としている人におすすめです。

プッシュアップバー

腕立て伏せをさらに効果的にしてくれるアイテムがプッシュアップバーです。

使い方によっては腕、大胸筋、背筋、更には腹筋にも刺激を与えることができます。

握りやすいグリップ、安定感、を見て選ぶといいでしょう。

斜めに設計されているので負荷がかかりやすく効率よく刺激を与えることができます。

こんなんじゃ刺激が足りない!そんなマッチョ向けのプッシュアップバーがあります。

360度回転するバーで負荷を高めます。お値段はしますが、効果は抜群です。

腹筋ローラー

腹筋を鍛えるならこのトレーニングアイテム。腹筋ローラー、人気のアイテムです。

鍛え始めの初心者からモリモリのベテランさんまで使っているアイテムです。

腹筋だけじゃなく全身を使ったトレーニングまで行えます。1300円ほどで購入できるのも嬉しいです。

トレーニングマット

プッシュアップバー、腹筋ローラーなど床に膝を付ける寝そべるなどをしたとき直接は痛いです。

そんな時に役に立つ、あったほうがいいアイテムがマットです。

小さく折りたためるから置き場所には困りません。今では100円ショップにも置いているようです。

トレーニングチューブ

ストレッチから筋肉トレーニングまで幅広くトレーニングできるアイテムです。使い方で全身をトレーニングができます。

使い方のパターンが多く慣れるのに時間がかかるかもしれません。

ですが、1500円ほどで全身を鍛えられるのでもっともコスパがいいんじゃないでしょうか。

継続することが大事

いかがでしたでしょうか。ジムに行きたくても行けない時に活躍するアイテムでした。

これらのアイテムでなんとかモチベを保ち、体を鍛えていきたいですね。

継続は力なりです!

▼関連記事

どっもまっきーです 今月でジム通い3ヶ月になりました。 週3通いで三ヶ月。筋トレと有酸素運動をやってきま...
出会いがある場所としてよく話に出るジム。ジムに通うとなるとちょっと期待してしまうものです。 この僕も体を鍛えるためとい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク