これをもっておけば間違い無し!靴を洗うのに便利な洗剤とは?ブラシなどの必須アイテムも!

毎日の通勤に休日に、必須な靴。

誰もがお気に入りの1足を持っています。愛着がある靴ならば、洗いたい欲が出てきますが靴の洗剤って案外多いんです。

どの洗剤を使っていいのかわからない!

今回は、靴の素材や洗い方からおすすめの洗剤を紹介します。

この記事でわかること

  • おすすめの洗剤と生地から選ぶおすすめの洗剤
  • 専用の洗剤を使わない洗い方
  • 靴を早く乾かす方法
  • 靴ひもの洗い方

おすすめの靴を洗う洗剤3つ

ここでは万能洗剤であることを前提に、それぞれメリットをもった洗剤を紹介します。

ウタマロ

大きなメリットは値段。

これから紹介する洗剤に比べると圧倒的に安く、よく落ちると評価を多く残しています。

洗える靴は限られてしまいますが、高コスパは間違いなし。

ご存知のように、靴を洗うことが主要としている洗剤ではなく台所回りお風呂などその使用用途は様々。

コロンブス スニーカーシャンプー

この洗剤のメリットは、どんな靴も洗える点。

革靴もスエードも洗える凄い洗剤です。洗い方は若干めんどくさいことが難点。

ですが、専用洗剤あるため汚れがよく落ちます。

弱酸性のため、色落ちや皮へのダメージはかなり抑えられた洗剤です。

ジェイソンマーク

どんな靴でも洗えることはコロンブスと同じですが、優れている点は水を多く必要としないことです。

少量の水で洗いタオルでふき取るタイプなため、濡れずに手間もかからずきれいにできることがメリットです。

洗剤と基本的なブラシがセットになっているのもうれしいです。

しかし、コロンブスに比べ値段が高いことやスエード生地には別売りのブラシの購入が必要です。

素材でみるおすすめ洗剤

上記で紹介した洗剤はどんな素材の靴に適しているか考えてみます。

洗剤① ウタマロ

キャンバススニーカー、小学生の上履きなどには効果絶大。

そのほかの生地には、使用しないほうがよさそうです。

洗剤② コロンブス

大体のスニーカーはこの洗剤で綺麗に洗えてしまう万能洗剤。

いろいろなたくさんの靴を洗いたい場合にはこちらがおすすめです。

大量の水が必要なようで、気軽に洗えるという点では微妙です。

洗剤③ ジェイソンマーク

手軽さではジェイソンマークが一番です。しかしレザー生地の靴は洗えません。

少量の水と洗剤でブラッシングしてふき取るだけ。

対応する素材と、手間を考えてのチョイスがおすすめです。

専用洗剤を使わない洗い方

靴を洗う専用の洗剤を使わず、楽にかつ早くキレイに洗う方法があります。

使うのは、洗濯用洗剤です。

やり方は簡単で、

1,ぬるま湯を張り洗濯用洗剤を数滴たらし、あわ立てます。

2,靴紐まで取った靴を5分ほど浸します。

3,その後、ブラシで気になるところをブラッシング。

4,最後に水でよくすすぎます。

洗濯用洗剤は、よくすすがないと黄色いシミになりやすいので要注意です。とくに、白いスニーカーは目立つので気をつけてください。

皮の靴はできませんので注意です。

洗った靴を早く乾かす

靴って乾きづらいです。

水を大量に吸水してしまったくつは、水を切って新聞紙を詰めても一晩では乾きません。

そこで活躍するのは、洗濯機の脱水機能です。洗濯機にびちょびちょの靴を入れて脱水するだけです。

長ければ長いほどOK。洗濯ネットに入れることと、がたがたうるさいのでタオルなどを一緒に入れるのをおすすめします。

こちらも、革靴や合皮のものは傷めるのでやめておくのがいいでしょう。

洗うのに最適なブラシは?

さて、つぎに気になるのが洗うときのブラシではないでしょうか。

細かいところまで洗えるようなブラシがあれば、一安心ですね。

100円ショップでも、十分事足りますが多少いいものをつかえばきれいになるのも事実。

ポイントは、細かいところまで洗えることと毛の柔らかさです。

スエードなどのダメージが気になる靴は、毛先が柔らかいブラシで洗いましょう。

靴ひもの汚れを落とす

毎回困ってしまうのが、靴紐のとれない汚れではないでしょうか。

繊維に練りこまれたかのような泥とかもう嫌でしょうがないですよね。

ブラッシングできるようなものでもないので、汚れが落ちない場合は最悪新しいものを買うことが一番の解決法です。値段も高くはないですし。

とはいってもやはり、洗ってきれいになるのであればうれしいですよね。

キレイにする方法はふたつ。

洗濯機で洗う

ほかの洗濯物と一緒に洗ってみてください。

洗濯用ネットに入れて洗ってみると案外汚れが落ちています。

手洗い

ぬるま湯に洗濯洗剤少量いれて、靴紐を浸しておきます。

もみ洗いしてみてください。

汚れが気に食わない場合は、もう買いなおすしか方法はありません。

靴を洗う洗剤を手に入れよう

おしゃれは足元から。

つねにお世話になる靴にはきれいであってほしいですよね。

この記事のまとめ

①おすすめの洗剤

キャンバス生地だけを洗いたいのなら『ウタマロ

ちょっといい靴や皮靴を洗いたいのなら『コロンブス』『ジェイソンマーク

②早く乾かすには、洗濯機の脱水機能

③ブラシは細かいところまで洗えるやつを

④靴ひもは綺麗にできます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク