【DIY】ベッドの脚を高く!収納スペース確保ぉ!part2

前回、ベッドの脚を延長させましたが横揺れがひどく寝れたもんじゃないものを作ってしまいました。

休日2日間を潰してまでこんな物を作ってしまった・・・。

私は心に深くダメージを負いましたが、まだ収納を確保したい気持ちは僅かに残っていたのです。

今年の春は暖かくて桜もすぐに満開。気持ちがいい春でした。 今年も花見はいけませんでしたまっきーです。 春といえば新生活ですね。こ...

 材料調達

仕事中もベッドのことで頭がいっぱいもやもやしっぱなしでした。

定時退社でホームセンターに寄りました。

材料を紹介します!

材料紹介

まさかの写真撮り忘れです。

2×4PDF材をカットしてもらった3本と木ネジコーナークランプを購入してきました。

作戦はこうです。

脚と脚の間に柱を挟み込み横の力に対抗する作戦です。

笑ってください。こんなの当たり前ですよね。

DIY開始だ!

ヤスリがけとブライワックス

購入してきた木材をやすってブライワックスを塗ります。

下穴を開ける

前回作った6本の脚に下穴を開けます。今回は2×4の木材同士を固定するので長いネジを購入してきました。

下穴は真っ直ぐネジを入れられるようにあとは木材の割れを防止するためにやるんですねぇ。

脚を組み立てる

ここでのポイントはどうやって垂直に固定するか。そして脚の長さを揃えるには。

ここでしっかりやらないとまた失敗してしまいます。

そんな時に便利なのがこいつです。

コーナークランプ

この緑のやつの活躍で垂直にネジを打ち込めるし寸法を確認しながらできます。必須ですよ。

木工用ボンドで更に強度を高めて固定です。

脚、完っ成!

ここまでやると、なんだかもう自分ベテランなんじゃないのかとか錯覚してしまいます。

それくらい頑丈にできました。

脚をっ取りっ付けっ!

こちらも木ネジで固定してしまいました。鬼目ナットの出番はなし。

ですが、もうねこの時点で横揺れなんかなくなってた。

ついに!完成!

やったー!できたー!

達成感がすごい。物を作るって楽しいって改めて思いました。

確保できたスペースは高さなんと50cm!!

もうひろい!半端なく広い!大満足です。

一般的なファンヒーターだって下に入っちゃいますからね。

かかった費用と時間

費用

使用した物だけで計算します。鬼目ナットは結構しましたが結局使わずでした・・・。

・2×4PDF材1820mm  4本1500円

・木ネジ           40本500円

買った材料はこれだけです。

しかも、木材は十分な長さの端材が残り木ネジは20本は余りました。

ちなみ鬼目ナットとボルトで2000円くらいです・・・。

時間

時間はトータルで8時間はかかりました。ブライワックスの乾きを計算に入れるともっと時間はかかっています。

やはり、9本の木材のヤスリがけとワックス塗り。

18箇所の下穴と長い木ネジを打ち込むのは時間がかかります。

なれないので最後は疲れちゃって。

使用したアイテム

今回のDIYで買い足したアイテムは多くありました。どれも必須と言っていいアイテムです。

木工ドリル

https://amzn.to/2jydhAf

セットになっているのがお得だけど、安さで選ぶと痛い目会いますよ。

僕が買った安いやつ。細い2.5と3.0は曲がってました。

六角レンチ

https://amzn.to/2jucxfj

こちらもセットがお得です。工作以外にも必要な時があるので家にあってもいいでしょう。

コーナークランプ

https://amzn.to/2rmNRtA

こいつには助けられました。なくても、済む作業もあるとは思いますが使うのと使わないのとじゃ完成度は全然違うのではないでしょうか。

間違いなく今回のMVPです。

ベッド下収納は優秀だった

このDIYから1週間が経ちましたがふつうに寝れてます。

ただねこれ以上ベッドが高くなったら不便ですね!

ベッド下に物をしまってみましたが部屋がかなりすっきりしました。

季節の物をしまえるし小さい棚を作って設置するにも十分なスペースがあります。ベッド下に漫画棚を設置する予定です。

部屋の収納に悩んでる人、ベッド下のスペースを見直してみてはどうでしょうか。

手軽に大きなスペースを作ることが出来るかもしれませんよ?

2005年の本ですが、工具の使い方から材料の選び方繋ぎ方まで。DIYの基本がたくさん載ってます。DIYに興味がある人は手に取ってはどうでしょうか。

▼関連記事

どうも~。まっきーでーす。 急に寒くなりましたね。11月中旬なのに福島は雪が降りました。 そんな寒い日に外でヤスリがけと...
DIY 今回はデスクをつくるために必要になるであろう物をまとめてみました。 実際に作業した記事もあるので参考にどうぞ。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク